短期売買の最高到達点 Zenith of Day trade

バンドについて少し

動画は22分ぐらいまででしょうか。

その後は眠りながらしゃべってるようで、ぐだぐだしてます。


参考とするインジの情報を総合的に判断して

より優位な位置でエントリー・イグジットするためのタイミングを測る。

 

単体で機能するものではないので総合的な判断が必須ということですね。

 

MACD、DSO、バンド、高安値の推移から短期的な転換位置を測定する。

その精度は経験によって向上していくものだと思います。

高安値はただの前回、前々回の高安値で、一分足ではダブルボトムとかヘッドアンドショルダーとかのパターンまでは診ていません。


チャートで売り買いの趨勢を読むのがまず在って、バンドやオシレーターなどの参考インジは

自信過剰が暴走しすぎないための歯止めにもなりますから

 

やはりあった方がいいんでしょう。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト管理人

name:T.K

2004年に国内株式の売買を本格的に開始。
225先物、FXと流れる中でコツコツドカンにより幾度も退場を経験。しかし、そのおかげで生き残りが可能な高勝率短期売買手法を構築するに至る。
2018年EA化に向けてMQL勉強中

YouTube動画はここをクリックです。

解説書無料DLにはfx-onの会員登録が必要です。

事前に会員登録しておくと無料ダウンロードはスムーズです。
登録するのは『通常会員登録』です。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

無料配布は常時やっているわけではありません。

配布期間外での配布は通常行っておりませんので予めご了承ください。

次回配布は12月頃を予定しています。

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

投票よろしくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
上のクリックもお願いします(*‘ω‘ *)

経済指標&為替最新ニュース!

FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
外貨取引 手数料FX投資ツール