短期売買の最高到達点 Zenith of Day trade

意識とは何なのか?

昔、トレード中に見たビジョンがキッカケで『集中力』というものに興味を持ちました。

一番最初に購入したのは セロン・Q・デュモンの集中力 という本でしたが、それを大きく越えるような本もありませんでした。

信頼できる検証・証明が難しいからか科学的なデータがほとんどないのかもしれません。

その本とて良書だと思いましたが、欲するような内容はあまり書いてありませんでした。


 

この世界は連続的なバタフライ効果で もはや制御不能な状態にも診えますが

それが常です。

 

無秩序によってその環は保たれ、転がり続ける秩序(世界)。

無秩序の上に成り立つことでその存在をボーダー上に保ち続けているのです。

それが危ういと言えるのか もしくは 強固で 濃密・濃厚なものだと言えるのか

それは人それぞれの理解によるでしょう。

わたしはフラクタル理論から 全ての物体、人間、そしてこの世界も危うい存在であるという認識です。

centaurus-a-11190_640


人間目線でいえば

その存在は影響可能性の一つであり

それは0に限りなく近いものから 種の繁栄や絶滅に影響するほどの またはそれ以上の影響可能性を有する。

その影響可能性を変化させるものが『意識』です。


意識とはなんでしょうか。

意識には『時間』や『場所』というものとの関係が あまり 強くないようです。

かなり自由度が高い存在だということ。

周波数のように ある特定の意識と繋がることができるということ。

おおよそ測定不能の 無限の周波数があるということ。

にも関わらず 共有することが可能であるということ。

その周波数は電波法に関係なく作り出すことが可能であるということ。

face-622904_640


意識とは、一般に「起きている状態にあること(覚醒)」または「自分の今ある状態や、周囲の状況などを認識できている状態のこと」を指す。

とwikiにはあります。

思いや思考との違いは 現在性にあると捉えることができるでしょう。

つまり、自分が現在存在していることを認識し、外界を感知できる状態を『意識がある』と言えそうです。

しかし、たとえ覚醒していなくても、意識は存在することができます。

意識はビジョンの中に存在するからです。

昏睡状態でも夢を見ていれば『意識』はある。

 

今わたしはパソコンのマルチディスプレイや右手にある50インチのテレビ画面を知覚しています。

つまり、脳が視覚情報からビジョンを構成しわたし自身と外界を感じることができているので

わたしには意識がある。

さらに、たとえわたしに目や鼻や耳や手足が無くても 脳が自己と外界を知覚できれば 意識があるということです。

brain-951874_640


意識が高いというのはより先のビジョンが見えているかいないか。

製造業でいえば より安全で故障のない商品を作るには 使い手まで意識を延長することが必要です。

自分の作業の効率や負荷だけ考えていては 使い手が満足する商品に繋がらない場合があります。

手元の製品のその先(未来)に意識が到達しているか否か

それが『意識の違い』というものです。

そしてそれは ビジョンが見えているか 見えていないか(見ようとしないか)の違いです。

 

むやみに多くのビジョンにリンク出来ればいいというわけではありません。

ただ、よりよく生きるために活用すればいいのです。


さて、実はここからが本題です。

意識と脳の関係

意識と脳の関係はかなり前から考察がなされていますが

わたしは 意識は脳に記憶された情報をもとに生成されている と考えています。

重要なのは 生成された意識そのものだけでも 存在が可能なのか?

という問題です。

つまり、エネルギーとして 脳が無くても在り続けることができるのか?

光速と同じ速度で伝播し、かつ時間の影響をほとんど受けないというのは

脳の管理の範囲外に在るものと考えることもできます。

 

つまり 脳は意識の生成をし、その受発信器でもあるということ。

意識を持つというのは 脳が意識を受信できる準備が整ったということで

さらに 発信という機能を備えている。

 

脳と意識は互いに影響し合う存在なのだと思います。

そして脳にはその個体に寿命がありますが、意識は消滅することがない。

どちらが親で上位にあるのか?という考えはわたしにはありません。

ただ、より世界を構成(支配)しているのは意識であり、その中には紡がれているものがある。

意識のエネルギーは世界に流れをもたらしその流れに変化を与えるには同等かそれ以上のエネルギーが必要であり

そしてそれは一瞬のうちに生まれることもある。

brain-78440_640


脳と意識の関係

よりよく生きるために、その関係の解明は重要ではないというのが 結論です。

脳が意識を生成しようが していまいが、意識は確かに在るということが重要だからです。

意識は今のところ視覚化できないので電気よりもその利用には時間がかかると想像できます。

しかし、電波をここまで活用している人間なら遠くない未来に活用できることでしょう。

 

わたしはたまに意識を未来にとばして その時の自分と繋がることがあります。

まったくと言っていいほど自分は変わりません。

なんの成長もないまま成功するという考えを持っていたからかもしれません。

 

より良く生きるには 変化があった方がいいようです。

変化

そこに よりよく生きるための わくわく が潜んでいるのだと思います。

そして楽しく生きるための変化は 意識を活用すれば効率的のようです。

意識は光速で時間の影響もほとんど受けませんが、肉体や外界はその速度での変化に耐えられないようです。

でも、数年前よりもこの世界の変化は早まってきています。

 

過去の多くの人々はこの現在まで意識を跳ばして見ていたでしょう。

肉体は朽ちていてもその意識を感じます。

おそらく

意識は死ぬ(消える)ことがないようです。

どんな意識であれリンクが可能なようです。

意識とはその瞬間の思考エネルギーで その背景情報(その人の人生)もイメージとして濃密に内包したものです。

それは伝播しうるものであり、惑星レベルであれば距離や時間の影響を受けずに存在し続け

意識的に受信や発信が可能なものである。

この意識の利用を現在よりさらに体系的で分かり易いものにしようとしている人が多くいるのを感じます。

ちょいちょい出てくると思うので少し待っておきましょう。


あなたの人格・性格・能力は あなたの思い込みの上に成り立っている。

あなたは あなたの思い込みの連続によって形成された存在です。

確かなことは 現在生きているということだけです。

あなたの思考や感情や行動の習慣も あなたが思い込んでいる反応によって発現しているものです。

その多くがあなたが無意識で描いたビジョンに近い外界を創造するために必然的に選択された反応です。

そして、その無意識でのビジョンは ほとんどが一過性の連続である秩序のない(統制されていない)ビジョンです。

man-320276_640


一つ言えるのは

多くの人には内臓機能や血流を意図的に制御することができません。

しかし、呼吸をコントロールしてその機能に影響を与えることは可能です。

同様に

多くの人には潜在意識を意図的に制御するのは難しいです。

しかし、意識をコントロールして潜在意識に影響を与えることは可能です。

 

肉体のコントロールはより健康に生きることに貢献し

意識のコントロールはより豊かな人生を送ることに貢献するでしょう。

anatomy-254120_640woman-692776_640


あと、すべての物質にはその形状を維持するために測定できないほどの電気が流れています。

絶縁体と言われるものにもです。

その研究が今後の人類の発展に大きく寄与すると思うのですが、それが判ったところで

わたしにはどのように活用するのか分かりません・・・。

今まで意識がテラヘルツ波の延長上にあると考えていたのでその伝達を電波の形式で置き換えましたが、まったく別の伝播方式で、その解明の糸口になるのかもですね。

電気や電波の活用と同じように頭のいい人が解明してくれることを願ってます。


余談

誰でも手軽に 集合意識を視覚的に捉えることが可能なツールがあります。

金融商品のチャートですね。

集合意識

チャートの動き

その奥にある人達の苦悶や怒りの顏がビジョンとして観えた時は衝撃でした。


世界的に見れば個人のFX人口がもっとも多いのが日本です。

確率的には今後日本から多くの優れたトレーダーが誕生する可能性が高いってことですね。

 

ただし、年間20~30%のリターンで一流と言われる世界です。

1年で数十倍にする個人や

1か月で30%のリターンを得るファンドもあるのに、なぜそういわれるんでしょうか。

それは数年に渡って利益を残し続けることが容易ではないからです。


トレードで成功するアプローチの一つはデータです。

ラリー・ウィリアムズの影響でさらにデータが 今現在でも機能しやすくなっています。

 

ただ、まったく別のアプローチとして 計測できない情報による売買で非常に高いパフォーマンスを上げるトレーダーも実在します。

 

どちらがいいのかは、その人の性質にもよるでしょう。

そのアプローチに対してエネルギーを傾けられるかということです。

 

超短期売買ではその両方が必要だと思います。

エントリーに精度は必要だし、ある程度ルール化しなければ資金を守り続けることは難しいからです。

 

どのようなアプローチでも資金を守ることを重視すればトレーディングがもたらすその可能性を十分享受できると思います。

金融商品や売買のアプローチを選択する時に重要な要素となるのはどれだけ利益を生む可能性があるか

ではなく

もっとも恐れる事態が連続で起こった場合、どれだけの資金を失い、どれだけの資金を守ることができるのかを知ることです。

 

また、集合意識を利用したような感覚優位な売買をする場合は 最大損失額(割合)を決めておき、その範囲内で自由に飛び回ればいいと思います。

集合意識1


もし圧倒的なパフォーマンスを生む伝説のトレーダーになりたいのであれば

チャートを診ることが一番の近道です。

共通意識

その息遣い、鼓動を感じ取れるようになるには キャンドルかバーチャートのみがもっとも適しています。

そのレベルでは他のインジケーターは集中の妨げにしかなりません。

最適解はチャート(値動き)が教えてくれますからね。

 

そこまでの集中が無くても同程度のパフォーマンスを発揮するためのサポートという位置付けがインジケーターの活用だと考えています。

エントリー方向


日本人の潜在能力を試す場としてFXは比較的適したステージだと思います。

2020年以降のスタグフレーションによる唯一の利点が2030年以降アメリカを越える金融先進国になれる可能性の発生です。

種はすでに蒔かれていますし 花を咲かせるだけの力は十分にあります。

カジノが台頭するまえにBNFさんのようなインパクトのあるスターが取り上げられれば。ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト管理人

name:T.K

2004年に国内株式の売買を本格的に開始。
225先物、FXと流れる中でコツコツドカンにより幾度も退場を経験。しかし、そのおかげで生き残りが可能な高勝率短期売買手法を構築するに至る。ジム帰りは酸欠(T_T)

解説書無料DLにはfx-onの会員登録が必要です。

事前に会員登録しておくと無料ダウンロードはスムーズです。
登録するのは『通常会員登録』です。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

無料配布は常時やっているわけではありません。

配布期間外での配布は行っておりませんので予めご了承ください。

対応に疲れたのでインジのお問合せには当分お返事しません。

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

投票よろしくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
上のクリックもお願いします(*‘ω‘ *)

経済指標&為替最新ニュース!

FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
外貨取引 手数料FX投資ツール