短期売買の最高到達点 Zenith of Day trade

動画配信用のパソコン買った結果ァァー!!

 

2日後に値下がってて笑えない( ゚Д゚)

 


これはまだ間に合うと思い、キャンセルして安い方を買い直そうとしてたら

 

!!?

 

 

悪意が見え隠れする超スピード発送(‘Д’)

さっき届きました・・・・。


スペックは下のような感じで、CoreiXやスレッドリッパーほどの高性能CPUは必要ないと判断して 安定感のある7700kに。

グラフィックボードについてはGTX1060~1080搭載PCの価格差がかなり小さくなっているので今回1080を選択することになりました。

 

あと数年でVR市場が急拡大するのでGTX1080にしておけば近すぎる買い直しを予防できると判断したのも大きいです。

※ただ、個人が魅力的な仮想現実を得てしまうと人類の生産性が落ちそうな気がしますね(‘ω’)

 

で、電源は1000wもいらないと判断して850wに。←笑ってません

 

ASUSのマザボと国内コンデンサ使用の電源ということでオンサイト(出張修理)保証は1年にしました。

一番悩んだのはメモリとSSDの容量ですが、消耗品(買い替え前提)ということで最小構成にしています。

これで21万なら今使っているXeonと同じですから、対コストでは技術の進歩が見えますね。

 


【 OS 】 Windows(R) 10 Pro 64bit版 [正規版]
【 CPU 】 インテル(R) Core(TM) i7-7700K プロセッサー (4.20GHz/4コア/8MB)
【 CPUクーラー 】 LEPA 水冷CPUクーラー【AQUA CHANGER120 / LPWAC120-HF / 冷却ファン1基】
【 メモリ 】 16GB(8GB×2) PC4-19200(DDR4-2400) DDR4 SDRAM

【 ハードディスク/SSD 】 【SSD】275GB Crucial製 MX300 シリーズ
【 増設ハードディスク (2台目) 】 【ハードディスク】2TB S-ATA

【 グラフィック 】 NVIDIA(R) GeForce(R) GTX1080 8GB【DVI-D x1 / HDMI2.0 x1 / DisplayPort1.4 x3】
【 電源ユニット 】 850W ATX電源 80PLUS GOLD【日本製コンデンサ仕様】
【 光学ドライブ 】 DVDマルチドライブ
【 メディアカードリーダー・ライター 】 マルチカードリーダー
【 マザーボード 】 【ASUS製】インテル(R) H270 チップセット搭載マザーボード

【 オフィスソフト 】 WPS Office (ライセンス同梱版)
【 保証メニュー 】 3年間センドバック保証(HDD 1年保証)
【 オンサイトサービス(訪問部品交換サービス) 】 1年間オンサイトサービス (デスクトップ)


今回のパソコン選びではAMDのRyzen7 1800X、Threadripperが日本ではそれほど安くなかったことと

IntelのCoreXシリーズはハイエンドじゃないとあまり買う意味を感じないし、それだと高すぎる+発熱が怖い。

ということで 結局はCorei7の7700KというCPUになりました。

コア数自体は現在使用しているXeonと変わらないのですが、性能は上のはずですから使うのが楽しみです。

 


唯一の問題は

新しいPCデスクが来週にしか届かないという点ですね。

Amazon発送じゃないデスクを注文してました(´・ω・`)


購入したのはフロンティアという決して悪くはない評価(故障率とか)のお店です。

チップセットやマザボの選択を見る限りむしろ良心的なメーカーだと思います。

最近は毎週価格が下がってて

GTX1080が半年前より相当安く買えますね。

フロンティアの台数限定ページ

上のリンクの右上がGTX1080という高性能のグラフィックボードを積んだもので、あまり知識がなくても安心して買えるサイトではわたしの知る限り最安値です。

※PCケースの仕様は確認出来ないと駄目ですけど

マウスコンピューターのDAIVG-Tuneもいんですけど、こちらは高かったりゲーマー向けの仕様だったりで候補から除外。


限定20台が1日で約半分になってます。

先週もかなりの数が売れてましたが、これも完売でしょうか(´・ω・`)

 

しかし迅速発送はいいんですけど、予定では9/4発送のはずだったんですよね。

ほんとうにキャンセルする間もなかったです(T_T)


蛇足ですが

ウィンドウズのプロ(Windows(R) 10 Pro 64bit版 )にしているのは水曜日のアップデートが勝手にされない為です。

アップデート関連の作業で水曜日はPCが重くなる状況を回避するためトレード用のPCはProにした方がいいでしょう。

Proだとアップデートの自動更新を止めて曜日を指定して更新ができるはずです。

昔と同じであれば・・・・。

 

オフィスソフトはキングソフトのWPS officeというものを付けました。

マイクロソフトオフィスの廉価版という感じではこれが一番広まりそうですし

体験版を使用してみたところいくつかの無料モデルよりはかなり使いやすいと感じたからです。

ま、有料なんで使用感が向上してるのは当然でしょうけど (”ω”)ノ


追記

先ほど動画配信で使用する口座の入出金専用に作ったカードが届きました。

海外送金の手数料なんか払ってられませんから新生銀行にしました。

手数料無料の銀行はいくつかありますけどそんなに頻繁に入出金するわけじゃないので新生銀行で十分との判断です。


(登録者100人が目標なんで)海外ハイレバ口座を使って 見てる人が笑えるようなトレード配信にしたいと考えてますが

海外口座使用にあたり損しない為のキャッシュバック口座開設などは

配信環境が整ったら記事にします。

TariTaliとかのことですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト管理人

name:T.K

2004年に国内株式の売買を本格的に開始。
225先物、FXと流れる中でコツコツドカンにより幾度も退場を経験。しかし、そのおかげで生き残りが可能な高勝率短期売買手法を構築するに至る。
2018年EA化に向けてMQL勉強中

YouTube動画はここをクリックです。

解説書無料DLにはfx-onの会員登録が必要です。

事前に会員登録しておくと無料ダウンロードはスムーズです。
登録するのは『通常会員登録』です。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

無料配布は常時やっているわけではありません。

配布期間外での配布は通常行っておりませんので予めご了承ください。

次回配布は12月頃を予定しています。

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

投票よろしくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
上のクリックもお願いします(*‘ω‘ *)

経済指標&為替最新ニュース!

FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
外貨取引 手数料FX投資ツール