短期売買の最高到達点 Zenith of Day trade

MT4とは?

で、たまに出てくるけど『MT4』ってなんなの?

言ってなかったかな(´・ω・`)

超高機能なチャートソフトだよ。

ロシアのソフトウェア会社「MetaQuotes社」が開発した無料ソフトで、世界で最も多く使われているFXの自動売買ツールと言われている。

そう、自動売買が可能なソフトなんだ。

日本ではチャートソフト、つまりチャートのテクニカル分析のみに使われることが多いけど、

海外では分析も注文もMT4ですべて完結するのが一般的で、

MT4は世界標準のFXトレードソフトになっている。

 

なんか専門的で複雑そうだなー。

そうかい?

実際は驚くほどシンプルで、直感的な使い方ができるんだ(*´▽`*)

 

ふーん(´・ω・`) でも、それじゃなくても良くない?

確かに、自動売買ソフトや、サインを出すようなツールを使わない限りそう思っても不思議じゃないよね。

プラチナㇺターボFX

自動サイン型ツール

もちろん、ほとんどのFXトレーダーがMT4を使う理由は自動売買ソフトや自動サイン型のインジケーターを使えるというメリットだけじゃないんだ。

 

というと?

チャートのテクニカル分析ではもっとも高機能なソフトというのが一番の理由だね。

つまり、他のソフトではできないことができる ということ。

それは、トレードの勝敗に大きすぎる影響を与えるものなんだ。

MT4以外のチャートソフトで使えるインジケーターは数十種類。

一般的な証券会社のテクニカル分析

それがMT4で使えるインジケーターは軽く数千以上だ。

MT4でのテクニカル分析

それだけ使えるインジケーターが多いということは、売買に有利なものも多く存在するということ。

それらを組み合わせれば、非常に有効な売買ルールを作ることだって可能だし、

それを自動化することも可能になるんだ。

まー、自動化は難しいかもしれないけど、とても有利な条件で売買することが可能になる。

ということだね。

 

 

つまり、勝ちやすいってこと?

勝ちやすい条件を作りやすいということだね(´・ω・`)

だから、MT4を使ってない時点で不利になるってことがあるんだ。


なるほどねー。

たとえMT4で一般的なインジケーターしか使わなかったとしても、メリットはある。

それは”動作が非常に軽い”ということ。

多くのインジケーターを表示しても、チャートを複数表示しても、動作が非常に軽いんだ。

ストレスなく使えるというのはとても大事なんだよ。

複数表示でも軽い!

それに、MT4に慣れると他のソフトは旧石器時代の遺物のように感じてとても使っていられない。

それぐらい便利で、使いやすさに優れたソフトなんだ。

世界標準のトレードソフトというのも納得できる(゜_゜)

 

とりあえず使わないと損する感じがしてきたよ(´・ω・`)

ま、裁量トレードの場合インジケーターの数以外は大きな差があるわけじゃない。

ただ、FX市場は多くの人が参入してくる世界なんだ。

そこでは少しの差が勝敗を分ける要因になることだって少なくない。

そして、感覚だけで勝ち続けることができるほど甘い世界じゃない。

 

視覚的にトレンド(売買方向)を判断できるインジケーターを表示して、トレンドには逆らわないルールを作ったり、

自分の売買ルールが有効かどうか過去数か月~数年の値動きを検証したりなど

自分の資金を守るための条件、”売買ルール”を構築する必要がある。

MT4は使えるインジケーターの多さから、その売買ルールを作るのにとても向いているソフトだと言える。

テクニカル分析例

ちょっとわかってきたよ♪

そりゃよかった(´・ω・`)

MT4の利点をまとめると、

  • 無料で利用できる(フリーソフト)
  • 高機能チャートソフト
  • 世界中のユーザーが開発した独自のテクニカル指標(インジケーター)を使うことができる(MT4インジケーター
  • プログラミングができれば自分でオリジナルの指標(インジケーター)を作ることもできる
  • 世界中のMTユーザーが開発した自動売買システム(EA)が無数に提供されている(FOREX TSD)(fx-on
  • バックテスト機能を利用すればオリジナル指標や自動売買システムの検証結果をテストできる
  • 自動売買にも対応.
  • 使えるインジケーターが多くあるのでオリジナルの売買ルールを構築することが可能

という感じかな(´・ω・`)


T.Kは国内証券のチャートソフトをいくつかと、DealBook360、VT、CT(チャートトレーダー)の使用経験がある。

MT4に近いものに「NinjyaTrader」というものがあるけど、こちらはMT4よりも敷居が高い感じで、

日本ではまだ利用者は少数なんだ。

アメリカの株や商品先物トレードで多く使われている「TradeStaion」も日本ではあまり普及していない。

現状ではMT4がもっとも身近な超高機能チャートソフトということになる。

とにかく使いやすい!

 

で、そのMT4はどっからダウンロードできるの?

日本国内で展開してる業者だと

  • FXトレード・フィナンシャル
  • フォレックス・ドットコム
  • FXCM楽天証券MT4
  • OANDA
  • 外為ファイネスト
  • AVAトレード

といった会社のウェブサイトからダウンロードできる。

出来ればデモ口座ではなく、本口座を開設しておいた方がいいと思うよ(´・ω・`)

2社ぐらい口座開設しておくと、チャートが更新されないなど不測の事態にも対応できるだろう。

ちなみにT.KはFXトレード・フィナンシャルに口座開設して使ってるよ(; ・`д・´)

注文は別業者なんで、MT4の提供業者に特に強いこだわりはない。

日本時間表示がいいならフォレックス・ドットコム という程度だね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト管理人

name:T.K

2004年に国内株式の売買を本格的に開始。
225先物、FXと流れる中でコツコツドカンにより幾度も退場を経験。しかし、そのおかげで生き残りが可能な高勝率短期売買手法を構築するに至る。ジム帰りは酸欠(T_T)

解説書無料DLにはfx-onの会員登録が必要です。

事前に会員登録しておくと無料ダウンロードはスムーズです。
登録するのは『通常会員登録』です。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

無料配布は常時やっているわけではありません。

配布期間外での配布は行っておりませんので予めご了承ください。

対応に疲れたのでインジのお問合せには当分お返事しません。

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

投票よろしくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
上のクリックもお願いします(*‘ω‘ *)

経済指標&為替最新ニュース!

FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
外貨取引 手数料FX投資ツール