FX とは

オシレーターは使えない!?

こんにちは。

日曜ですね。

両手が痛くてほぼ寝たきりですが、タイピングはできるようです。

どうも左手首が骨折よりもマズイみたいですね。残念です(゜_゜)

7/7追記:TFCC損傷で手術が必要なレベルだったようです。放置してますが(‘_’)


さて、『とあるMetaTraderの備忘録』のΦさんは、オシレーターに価値を見い出せない的な事をむか~し言っておられました。

ように記憶しています(; ・`д・´)

たしかに、トレードで勝つための重要な要素にオシレーターの有無など無関係だと思います。

ただ、短期売買においてはそれも使いようだと思います。


試しに下の画像のセッティングをザックリとバックテストしてみましょう。

スプレッドも違えばや同名でもインジケーターに若干の違いがあったり、

上の画像のセッティングを条件通り正確にバックテストすることはできません。

ざっくりとした傾向だけ分かればいいです。

1分足では1日分のバックテストしかできないので

1分足のデータを5分足に換算してロングのみ2週間(10日)の結果です。

売り買い合わせるとだいたい10日で+500pips前後になりそうです。

獲得pipsをもう少し上げることも可能ですが、意味ないですし

上の結果はすでにそこそこカーブフィッティングされています。

 

それでも裁量売買するにあたり、まったく使えないということはなさそうです。


まずはオシレーターを何のために表示しているのか確認しましょう。

SPEED FX では

損益比率を優位にする為(ストップに近い位置でエントリーしつつ利幅を確保する)

含み損の時間を少なくし、売買の時間効率を上げる為

エントリーと決済タイミングの視覚化に有効な為

に表示しています。

①~③は上から重要度の高い順番にならんでいます。

ということは どういうことか?

出来る限り不利な位置でエントリーしないための参考指標だということです。

つまり、オシレーターは単純に不利な可能性のある位置でのエントリーを避ける手助けとなる。

ということです。


ただし、その性質が実際の売買で有効に機能するかどうかはトレンドに大きく左右されます。

レンジなら最も参考になるツールかもしれませんが、トレンドでは張り付きによりサインが出ずに値動きを眺めるだけ。

ということにもなりかねません。

 

なのでSPEED FXでは出来るだけトレンドによる不利な影響を受けないようなオシレーターを使っています。

フィッティングの必要もないし、一方的なトレンドであってもその振動性の高さによってエントリーサインが発生します。

※下図 左がRCI 右がSPEED FXで使用するオシレーターです


もちろん、機能しやすいからといってオシレーターをメインに売買を組み立てるわけにはいきません。

なぜなら、トレードで勝つために必要な要素は 損益比率だからです。

 

損益比率で優位に立つためのツールの一つとしてオシレーターを使っているというだけです。

特に1日の値動きの中で売買を繰り返すような短期売買ではより有利な位置でエントリーしなければすぐに資金が尽きてしまいますからね。

 

結論として、

破産確率の低い損益比率を意識したルールの中で使えばオシレーターは十二分に価値あるもの。

だと言えるでしょう。


今後サイトを継続するか否かの判断にしたいので

このサイトをもう少し見たいと思われる場合は下の画像をクリックしてください。

よろしくお願いします(; ・`д・´)

ありがとうございました。もう少し続けてみます。

関連記事

  1. FX とは

    損益比率の重要性

    ◆損益比率って?損失幅と利益幅のバランスのこと。-10…

  2. FX とは

    短期売買で見るべきもの

    ◆短期売買で勝つためにはなにを見たらいいんだろうね?少し先の未…

  3. FX とは

    なぜあなたはトレードするのでしょうか?

    前々回からエントリーの恐怖に触れて書いています。今回もその続き…

  4. FX とは

    相場で生き残る方法

    トレーディングで資金の10%以上を失う主な要因は2つです。…

  5. FX とは

    プロテクティブストップの重要性を叩きこむ

    本日ちょうどいい動きがあったので動画で解説しています。最初の1…

  6. FX とは

    エントリーとホールドのストレスを軽減する

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくどうぞ(´・ω・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 7月 09日

  1. 書籍

    作家、原田まりるさんのサイン会に行った結果ァァー!
  2. FX戦記

    8.24展望動画15分ぐらい
  3. FX戦記

    7/14トレード結果
  4. FX とは

    手法解説書に関するお問合せへの返信(動画)です
  5. FX戦記

    お疲れ様でした。
PAGE TOP