短期売買の最高到達点 Zenith of Day trade

自分の意識を知ることが成功への第一歩

〇メンタルブロックとは?

人間が行動を起こす場合に、出来ない、だめだ、無理だと否定的に考えてしまう思い込みによる意識の壁

あるいは抑止・制止する思考(潜在意識の働き)のこと、

防衛本能

 

〇コンフォートゾーンとは?

快楽領域(大きな変化のない状態)

不安や恐れが発生しない行動等


自己成長にとってはメンタルブロックを打破し、コンフォートゾーンの外に出るのが効果的だと考えています。

 

昨日はジムで足を鍛えていたんですが、あるマシンで2週間前と同じ重量で10回を3セットやっていました。

これがかなりしんどくて、『これ以上の重量は今は考えられない』と感じていました。

 

しかし、指導者が スクワットの重量(50kg←レベルはかなり低い)を考えると、もっといけるはずだ(゚Д゚)ノ

という

わたしは 『いや、もう限界です( ;∀;)』と。

 

指導者がさらにごちゃごちゃ言うので うざくなってきたわたしは『じゃー10キロ追加してみてください』と。

3セット目だったし、どうせ10回も出来ないだろうと思いました。

 

15回できました( ゚Д゚)

 

と自分自身かなり驚きました・・・・。

メンタルブロック恐るべし!


よくコンフォートゾーン(快楽領域)という言葉が使われているのを聴きます。

このあたりについての理解は思ったよりも重要であったと 現在感じています。

 

たとえば、

トレードでは損失が続くと トレードを中断してネットサーフィンや漫画やゲームに逃げたりなど

痛みを避ける行動を選択しがちなのです。

コンフォートゾーンの中に留まりやすいんですね。

そしてそれが人間の正常な反応(自己防衛本能)だと思います。


しかし、そのままでは自分自身が設定した目標や目的を達成できなかったり

そこに至るまでの時間がかかりすぎたります。

そのまま諦めることもあるでしょう。

それでは自分が理想としていた自分の構築・自己実現が遠のくばかり。


ではコンフォートゾーンから脱して目標まで最短距離で突き進むには何をどうすればよいのか?

 

コンフォートゾーンに留まるということは

流されている ということ。

そこに主体性(自分の確固たる意志・自覚に基づく行動)は 実はありません。

 

自分で自分の思考・行動を思ったようにコントロールできていないということです。

 

つまり、最短で自分の設定した目標を達成するには、自分自身の意識を自在にコントロールすることが必要です。


それは決して 意識の支配というような力わざではありません。

不必要な部分へ意識が集中していれば、そこから意識を より高い位置・自分や周囲の環境を俯瞰出来る位置 まで移動してあげる。

本来の自分自身を取り戻すような作業です。

 

肉体も意識も今現在にありながら 距離や時間を越えた意識(過去や未来の自分の意識)と繋がる

そのような経験は一度はあるのではないでしょうか。

ないかなー(;”∀”)

わたしは恵まれた時間の中にいるなと感じた時などに過去や未来の自分にアクセスすることが結構あります。

明確に意識したのは高校生の時に大阪の高級ホテルの高層階におごりで泊まらせてもらったときですね。

地元にはないビルの多さ、窓からそれを眺めている時に おそらくですが

非日常的多幸感からα波がかなり優位になったんでしょう。

顕在意識から解放された意識が 時間の概念を超越した集合的無意識の一部と繋がったのだと思います。

 

ド田舎の一高校生にとっては かなり場違いなホテルでした(≧◇≦)


 


 

潜在意識の活用といっても、

新たに何かを獲得しようとする必要はありません。

誰もが日常的に行っていることですから、その日常的に発信するイメージにほんのちょっとウキウキ・わくわくすることを追加してあげるだけです。

潜在意識の活用は 創造以上にシンプルのようです。

今後はこのあたりをよりクリアにしてお伝えする予定です。

が、シンプルすぎると人に伝わりにくいですから そこが苦心する点になりそうです。

 

とりあえず般若心経までつながってきましたが

結局同じことのようですね。

ブッタ、キリスト、ナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、レスター・レヴェンソン、ホセ・シルバなど

根っこは全部同じというとこまで理解できました。

 

そんな中で、最も目標達成への突進力が強いものを紹介したいと考えています。

マクスウェル・マルツ氏のサイコ=サイバネティクス理論にも再度焦点を当ててるとこですね。

20年近く前に見知ったものですが、現状わたしの中ではイメージングと同等のくくりになってます。

読み返してみてトレードに応用できる新たな発見があるといいのですが

昔の本が探せないので買いなおすのが手間すぎです(._.)

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

EAの記事はTさんの確認を得たら再掲載します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト管理人

name:T.K

2004年に国内株式の売買を本格的に開始。
225先物、FXと流れる中でコツコツドカンにより幾度も退場を経験。しかし、諦めずに考え続けて1分足でのマイルールを構築。
2018年EA化に向けてi custom勉強中ですがさっぱりわかりません。サッパリです(‘_’)

YouTube動画はここをクリックです。

解説書のDLにはfx-onの会員登録が必要です。

事前に会員登録しておくとダウンロードはスムーズです。
登録するのは『通常会員登録』です。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

解説書DLありがとうございました。レビューは下の画像リンクからお願いします(≧▽≦)

 

勝手ながら手法解説書ver.1公開終了しました。商品ページはレビューがまだの方のために残っているだけです。

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

投票よろしくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
上のクリックもお願いします(*‘ω‘ *)

経済指標&為替最新ニュース!

為替レートは