FX とは

勝ち続ける=生き残る為のエントリーを判断する

チャートの趨勢を見るには下の画像のようにMAを複数表示すると分かり易いとは思うのですが

いかんせん見ずらいと感じます。

よって、色わけで判断しようとするのもアリなんですが

これも見ずらい。

MAを表示すると明確なトレンドや(集束時には)レンジだというのが一目でわかることはメリットです。


ただ、短期売買という性質を考えた時 エントリーに絶対必要か?

と問われると

必須ではないと考えています。

※そうとう長い期間複数MAを表示したりしてたくせに(´゚д゚`)

短期売買では利幅を確保する為にエントリータイミングが重要になるので

そこだけがはっきり判りさえすれば

無駄な思考が介在しないスムーズな売買が可能になると考えます。

必要のないものをどれだけ削れるかが重要になると言えます。


さて、優位性のあるエントリーポイントがある程度判断できても、それだけで勝ち続けることはできません。

トレーディングでの継続的な勝敗を左右しているのは『損益比率』だからです。

よって、平均利益が小幅な短期売買ではストップをどれだけ小さくできるかが肝です。


SPEED FXではエントリー方向とストップ(損切り)位置を一つのインジケーターで視覚化してるのですが

もう少しストップを狭めたいと考えています。

そこで、何かいいインジケーターはないものかといくつか見たのですが、

価格ベースでトレンドを視覚化でるインジケーターでは今以上のものはないようです。

よって、現状では

インジケーターのパラメーターを小さく設定する

ストップを逆指値によって固定化する

ストップまでの距離が15pips以内の場合しかエントリーしない

という方法が選択できるということになります。


ストップを15pips以内の固定幅にすると損益比率はかなりいいので

①、②、③共に実行する価値はあるのですが

①、②の場合はそれをやると無駄な損切りが増えると経験上判っているので個人的には好かないのです。


しかしです。

あくまでもトレーディングの目的は毎月プラスを出し続けることで

その一回のトレードで絶対に勝つことではありません。

1月の売買を目視で検証してみると①、②どちらを実行してもプラスになっているので

『無駄な損切り』だと感じるとこでも 『切っておいて損はない』ようです。


ということで

トレンド定義のパラメーターを小さくする

損切りの逆指値を15pipsに設定しておく

エントリー位置からストップ位置までが15pips以内の場合しかエントリーしない

 

というのは破産確率をより小さくするのに有効な手段だと言えるようです。


勝つために切る、負けながら勝つ

というのは 相場で生き残り、資金を増やし続ける為には必須の考えで、

特にエントリー回数の多い短期売買ではその理解と実行がなければどこかで致命的な大幅損失をだしてしまいます。

生き残る為にはたとえ小さな穴であっても、その一回の致命的な損失を防がなければなりません。

少なくとも慣れるまでは損失を小さく限定する手段を実行しないとすぐに資金が枯渇してしまいます。

”慣れ”というのは高安値の推移や変動幅、変動スピード、主要なサポレジ判断から

利食いできる確率が高いと なんとなく判断できる ぐらいの売買経験ということで

それぐらいの経験値があれば傷が浅いうちに撤退の判断も可能なのでストップが多少深くてもエントリーするのはアリだと思ってます(‘◇’)ゞ

もちろんどんなに感覚が優れていたとしても そのトレードで絶対勝てる保証は何もなく

ストップまでの距離が遠すぎる場合はロットを半分にするといった対応が基本です。


損益比率の良いエントリーチャンスはそのうち来ますから、見送っても大丈夫です。

勝つ確率より生き残る確率の高いエントリーの方が継続的な資金増殖においては好ましいですよね。

価格とストップ位置を確認できないようなら そもそも平静さを欠いています。

エントリー前の確認を習慣にして平静さを維持するようにしましょう。

平静さを手に入れれば資金が増えるのは時間の問題です。

関連記事

  1. FX とは

    ラインブレイク手法を理解する

    テクニカル分析の基本である価格の高値安値更新による参加者の心理変化につ…

  2. FX とは

    エントリーは優位性の重複点

    短期売買ではリミットが比較的小幅なので、生き残る為の損益比率を保つには…

  3. FX とは

    相場で生き残る方法

    トレーディングで資金の10%以上を失う主な要因は2つです。…

  4. FX とは

    チャート分析で勝つ!勝者のチャートリーディング

    チャートリーディングについて20分程動画を撮りました。まったく…

  5. FX とは

    損益比率と高勝率トレードについて動画解説

    また動画が長くなってしまいました(>_<)再生スピ…

  6. FX とは

    マルチタイムフレーム分析で見るもの

    数日分の動きを1枚のチャートで診れる状態にあれば複数時間枠のチャートを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. FX戦記

    2017.1.23トレード結果
  2. MT4関連

    インジケーターの設置方法(動画解説)
  3. FX戦記

    2016.8.24トレード結果
  4. FX戦記

    2.13トレード結果
  5. 未分類

    卓球女子団体 銅メダル獲得!
PAGE TOP