FX戦記

恐怖とは何なのか?

書きかけの記事があったので少し加筆してアップしました。

6月頭に書いてたみたいです。

以下より


恐怖は怖れや不安といった、ネガティブな感情。

ネガティブというと、否定的・消極的ということで

認めたくない事象と言い換えることができると考えます。


わたしも毎日のように損失を出すわけですが、損切りラインに価格が近づくとだるいな~という感情があります。

理想を言えば、損切りは避けたいので

出来ることなら発生してほしくない事象・避けたい事象ということになります。


そうはいっても

短期売買ではどこかで損失が出るわけで、

それが今持っているポジションかもしれないし、これから取るポジションかもしれない。

ハッキリしているのは、どこかで損失を確定しなければならない場面が必ず来る。

ということです。


それに、損切りは生き残る為には欠かせない

救いとも言えるものです。

 

そのような考えなしにただ刹那的な勝利のみに執着している場合

損切りは自己否定に繋がる行為にしかなりません。

なんせ、自分で判断した行為が 結果的には望まない行為を誘発する原因となっているからです。

そうなってしまうと、

利益を求めてエントリー損失を確定させる決済

自己否定エントリー恐怖症

というサイクルが完成し

最悪の場合そのまま退場ということにもなるでしょう。


多くの人が上記のようなサイクルに捕らわれてしまうことからも

確率論的思考法をマスターするのは容易ではないと言えるでしょう。

 

恐怖を超えるほどの勝利への熱があればいいのかもしれませんが

恐怖というのは想像を絶するほど自分自身の行動を委縮させるものですから

そうなった人にしかわからないでしょう。

利益を出さないといけないのに怖くてエントリーできないという板挟み状態です。


確率論的思考法は確かにマスターするのがむつかしいので

結果的にマスターしてしまうというような方法を試すのが良いでしょう。

『内観法』の応用と半自動的に行動せざるを得なくなる『魅力的な段階的目標の見える化』という二つのメンタルアプローチが

私が提案する最新最強にして普遍のメソッドです。

要はもっとも効果的ということですね

心理学や成功哲学などの本を読まれている方なら理解は早いでしょうけど

上手く書けないのでまたどこかで書きます。

 

平静さの維持と強烈な熱望イメージを獲得できればアプローチは問わないし

長期的な経験からも学ぶ事も有意義です。

ただ、学びは短時間で終わらせた方がいいでしょう。


相場を恐れるより行動しない自分を恐れよ

相場を憎む前に同じ過ちを繰り返す自分を憎め

チャートには感情が現れるが、所詮はただのグラフである。

 

ということで グラフ見てビクついてるのって滑稽じゃないですか?

 

飲まれちゃだめですね

常に上位に居ること

囚われることなく俯瞰しつづけること

考えすぎないこと

成績は一ヵ月単位で考えること

原因を突き止め改善方法を決定するまでは手を出さないこと

目標を立てること

資金を出しすぎないこと

破産確率5%未満を実現すること


恐怖は確実を求める心から発生する。

 

無策で挑んで無傷で帰れるような場所ではないですが、所詮ただのグラフと算数です。

 

確実を求めると動けません。だから確率的なアプローチが必要になるのです。

相場に確かなものなどなにもありません。あらかじめ正解が分かることはありません。

 

そんな感じで、ガチガチになるよりはゲーム感覚の方が好ましいと考えます。

一貫したアプローチがあれば改善もはやいし迷いも極小化できますし。

 

ではでは おつでした(”ω”)ノ

 

 

関連記事

  1. FX戦記

    7月26日水曜日の展望

    ユロルが転換したんじゃないかとか そんな話です。滑舌が悪いよう…

  2. FX戦記

    決済条件の捕捉動画

    手法解説書にある決済条件で、一つだけ経験が必要な撤退という決済条件があ…

  3. FX戦記

    8.24展望動画15分ぐらい

    https://youtu.be/1ZrCa7c4-t8内容的…

  4. FX戦記

    ハイレバFX3日目! 爆損(;”∀”)

    3日目にして大幅損失を記録しました。原因はストップを無視してオ…

  5. FX戦記

    フィボナッチ・リトレースメント・レベル

    数日前にアンケートを取ったのですが、フィボナッチ・リトレースメ…

  6. FX戦記

    15分足と1分足でトレンドが一致しない時は?

    質問をいただいたので動画で回答しました。9分40秒からは雑談気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. FX戦記

    2016.9.6火曜日 トレード動画
  2. FX戦記

    値幅観測に基づいたトレード
  3. FX戦記

    8.18展望動画15分ぐらい
  4. 書籍

    手法解説書一部資料の捕捉動画
  5. FX とは

    オシレーターの役割
PAGE TOP