短期売買の最高到達点 Zenith of Day trade

確信がなかったり損切り幅が大きい時は少ロットで

ユロ円、ポンドルで行き過ぎの動きあったのでドル円売り待ち。

 

下落転換確定まで時間があったので一回買いで。

●ロング●

急落もあり得るかなというとこだったのでボリバンミドル割れで価格が止まったあたりで様子見の少ロットエントリー

その後本玉入れてから前回安値の106.18のラインで決済。

 

本玉エントリー後のストップは直前の安値でした。利食いも少pips予定でしたが 手数料がヤバい( ゚Д゚)


●ショート●

しばらくしてから下落転換。

そんなに落ちないまま戻ってボリバンミドルタッチ。

動きが止まったのでとりあえず1万通貨ショート。

これは1時間ぐらいホールドもあり得るパターンの位置だったのでこのまま落ちたらかなり引っ張る予定の試し玉。

落ちれば本玉で追撃。上がったらストップにかからない限り追撃予定。

 

一発目のエントリー後、思ったより上昇してストップ目前まで登る。

と、止まってオシレーターのサインが出たので中玉エントリー。

 

思ったより上昇したのでまだ高値狙いに来る可能性もあるかなという感じ。

最短で106.10付近で撤退もありと判断。

 

その後、ググっと落ちだして106.10を素早く割ってきたので決済。


こんな感じで、

動きが小さいままサインが出たり サインが出た時に損切り位置が遠ければ試し玉を入れると

エントリーが楽になると思います。

 

ドル円は

このままだと105.70あたりまでは落ちれる上下動になる可能性が濃いですね。

この上下動のパターンが今後もよく発生しような感じを受けます。

動きが小さすぎるわけではないので ワンパターンな動きが続けばそれはそれでいいですけど。


ポンドルよりはドル円の選択で良かったですが

ユロ円の方がまだちゃっちゃと動いたようでした。

ドル円は落ちてはいますが とにかく動きがノロいですね。

 

応援ありがとうございます。

しばらく忙しいのでカメ更新で。

大阪駅付近のカレー屋さん。

チョイと辛いけどおいしい。

大阪はなんかイキイキしてていいですね。

記事書いてる間にドル円はスルスル落ちてきて 結果的には監視通貨ペアの中では一番わかりやすい動きでした(‘◇’)ゞ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト管理人

name:T.K

2004年に国内株式の売買を本格的に開始。
225先物、FXと流れる中でコツコツドカンにより幾度も退場を経験。しかし、諦めずに考え続けて1分足でのマイルールを構築。
2018年EA化に向けてi custom勉強中ですがさっぱりわかりません。サッパリです(‘_’)

YouTube動画はここをクリックです。

解説書のDLにはfx-onの会員登録が必要です。

事前に会員登録しておくとダウンロードはスムーズです。
登録するのは『通常会員登録』です。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

解説書DLありがとうございました。レビューは下の画像リンクからお願いします(≧▽≦)

 

次回の公開ですが、わたしの時間管理ではスムーズに対応できる範囲を超えてきたので早くても11月後半、または来年以降です。
お問い合わせいただいても正確な公開時期は回答出来かねます(>_<)

アーカイブ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

投票よろしくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
上のクリックもお願いします(*‘ω‘ *)

経済指標&為替最新ニュース!

為替レートは